根管治療とは?

根管治療とは、むし歯などの細菌に感染してしまった歯質や神経を徹底的に除去し、歯の根っこの病気を治療・予防するものです。

神経にまで虫歯が進行してしまうと、単に歯を削るだけの治療では済まず、抜歯もしくは根管治療をすることになります。
痛みの原因となる歯を抜いてしまえば痛みは治まりますが、一時しのぎにすぎません。

歯は1本でもなくなると歯列全体に影響を与えるため、それを防ぐために費用と時間をかけて補綴治療をする必要があります。
一方、根管治療は時間がかかりますが、歯の寿命を延ばすことができ、余分な補綴治療をする必要がありません。

従来型の治療

◆側方加圧根充 
根管内の長さを測り、同じ長さにした細長い樹脂を歯ぐきの側面から加圧しながら隙間を埋めていきます。
施術中の痛みが少なく一般的な充填方法ですが、根管内の先端部分には入りづらく隙間ができやすいという欠点があります。

最新の根管治療法

◆OrthoMTA

根管内の長さを測り、同じ長さにした細長い樹脂を歯ぐきの側面から加圧しながら隙間を埋めていきます。
従来型の根管治療に比べより細部まで緊密に充填できる最新の治療法です。 

根っこの先端部の組織再生を促進

細部までより緊密に封鎖できる

根管細部までの殺菌(ph12,強アルカリ)これまで殺菌しきれなかったところまで殺菌可能 

治療費

前歯約2~3回54,000円 × 本数
小臼歯約4~5回75,600円 × 本数
大臼歯約4~5回97,200円 × 本数
MTA殺菌力が強く、根尖の再生を行います。前歯(1~3番目)  
+10,800円×本数
小臼歯(4~5番目) 
+12,600円×本数
大臼歯(6~7番目) 
+21,600円×本数